不倫で都合のいい女になってるのにやめられない

06.152016

この記事は3分で読めます

夫がいるのに他の男性と体の関係を持ってしまう。
不倫ですね。


今回は、相手が会いたい時にだけ呼び出されて体の関係を持ってしまう。
特に「好き」とか「愛してる」など言われているわけでもない。


いわゆる都合のいい女になってしまっている。
自分でも分かっているけど、やめられない。
こういったケースについてお話ししていきます。

 

都合のいい女になってしまっているのにやめられない。
そのパターンの女性に共通している特性があります。

 


別のパターンで恋愛が上手くいかない方にも
当てはまることではありますが、
自分が愛されてない、大事にされてないと分かっていても
相手への想いを止めることが出来ない人というのは、
特に強く表れる特性です。

 

 


それは・・・

 


彼女たちは自己評価が低いということ。

 


これは顕著です。

 

 


「どうせ私なんて幸せになる価値がない」
心のどこかで、そう感じています。

 


「自分は幸せになるに値しない人間なんだ・・・」と
むかーしから感じていませんでしたか?

 

 


だから、時にとっても寂しくなって孤独を感じて、
むなしくなってしまうことがありませんでしたか?

 


そんな感情とずっとお付き合いしてきたもんだから、
都合のいい女だと分かっていても、
自分を求めてくれる男性の存在に救われた気持ちになりませんでしたか?

 


$好きな人に愛される超恋愛心理論

 


もちろん、こうした女性にも
「幸せになりたい」という気持ちはあると思います。

 

 


でも、あの人が私を愛してくれないと私は幸せになれない。
そう感じられています。

 

 


それはね、「自分自身の力では幸せになれない」と同義語です。
「どうせ私なんて幸せになる価値がない」ということですね。

 


つまり、「幸せになりたい」と表面上願いながらも、
実際は、幸せでない道を自ら選んでしまっているんです。

それは、自分が幸せでない状態が普通だったのかもしれません。
これまでの人生、なんらかの理由で
幸せを感じたことがあまりなかったのかもしれません。

まる自分は認められない。
まる自分は受け入れられない。
まる自分は愛されない。
それが普通で当たり前の状態だった。

 

 


だとしたら、人生の岐路でのそれぞれの選択で、
自分にとっては、慣れた世界を選択してしまうというのは、
なんら不思議ではありません。

 


だって、それこそが今まで人生で、
「嫌だ」と思いながらも自分が知ってる馴染みの世界だからです。

 


未知の幸福の世界より、慣れた不幸の世界を選んでしまう
それは自然の流れなのかもしれません。

 


もちろん、相手の男性もヒドイ男です。
女性が自分に気持ちがあるのを分かっていながら、
それをいいことに、体の関係を続けている。

 


明らかに、彼らは不倫相手の女性を大切に扱っていません。
彼らの相手の女性に対する評価は低いのです。
だから、大事に扱ってくれないのです。

 



分かりやすくするために、たとえ話をしますね。

もしあなたが数万もするバカラのグラスと百均で買ったグラスを
手にしたらどうしますか?

 

バカラのグラスを手にしたら、そりゃもー丁寧に扱いませんか?

 

 

割らないよーにとかなり気をつけますよね。
使って洗った後は、よーく拭いて箱にしまったり、
てーいねいに元の棚に戻したりしますよね。

 

 


百均で買ったグラスはどうですか?


のど乾いたから、とりあえず水が飲める百均グラスを手にする。
飲んだら、他のお皿と一緒にまとめて洗う。
別の店でかわいーグラスを見つけたら代わりにそれを使って、
これまで使ってたものはそのままポイッ。

 

 


同じグラスでも、価値を感じているものとそうでないものでは、
扱いがぜんぜん異なってきてしまうかと思います。

 

 


人は、「これには価値がある!」 そう思ったら、

その対象物を大切に扱うものです。

 

それは、人でも同じこと。

 

 


自分を都合のいい女扱いするその男性だって、
彼にとって価値ある女性と感じた人に対しては、
大切に扱うことだってあるのです。
(変わらない人もいますが・・・)

 

 


でもね、問題は彼ではなくて、やはり相手の女性です。

 


自分を価値ある女性として扱ってくれない そんなヒドイ男ですが、

そのヒドイ男よりあなたを価値ある女性として扱っていないのは、

誰よりもあなた自身なのです。

 


だってね、あなたが彼以上に自分の価値を認めていたら、
そんな関係、女性だったら苦しくて辛くて耐えられません。

 


不倫の関係から、都合のいい女扱いの環境から
なにがなんでも逃げ出そうとします。

 


相手に対して「好き」という気持ちがある。
でも、そんなヒドイ待遇耐えられない!
私はもっと幸せになる価値がある!

そう思ったら、なにがなんでもその男性から離れようとします。

 

 


分かりやすく数字で表現してみますね。
人の価値を10点満点とします。

彼はあなたを4点とみなしています。
低いですね。
だから、あなたを大切に扱いません。

 


ですが、あなた自身はあなたを2点とみなしているのです。
彼よりも低いです。


つまり、彼はあなたが思ってるより高くあなたを評価しているのです。

 


だから、耐えられるのです。


その状態に・・・

 


「私って、たった2点の女だけど、彼は4点として見てくれるの。」

 

こういう心の仕組みです。

 

 


だけどね、真実を言うと、
人は生まれながらにして誰もが10点の価値があるのです。

 


不倫関係から抜け出したい。
都合のいい女から抜け出したい。
幸せになりたい!

 


もし本気でそう思うのでしたら、あなたは幸せになれます。


そのファーストステップは、
自分は幸せになる価値のある女性だということを信じること。

 

 


ですが、信じても昔からお馴染みのあの感覚に引き戻されてしまうと思います。
もう何十年もずっと一緒に連れ添ってきた感覚です。

 


だから「やっぱり私はダメなんだ・・・」
そんな気持ちに戻ってしまうこともあると覚悟はしておいてください。

 


それでも、何度も何度も繰り返し「私は幸せになる!」と
自分に言い聞かせて、幸せを選んでいきましょう。

 


だいじょうぶ。


私もあなたと一緒にいます。


あなたの幸せを掴みましょうね!


あなたは本来10点の価値ある女性なのですから。うふっ

 


桜恋愛力アップメールマガジン

登録した方限定で、特別レポートを進呈中!(中身は以下のとおり)

特別レポート「男性を自然に惹きつける愛され女の12の秘密」
■彼があなたを心から好きになるのに必要なもの
■男性が女性を手に入れたくなる瞬間とは?
■彼にあなたをカワイイと思わせる方法
■彼から本気で愛されない恋愛をしていませんか?
■彼にアプローチされるメールの出し方
■好きではないタイプの人ばかりに好かれる
■男性が追いかけたくなる女性とは?
■愛される女と愛されない女の一番大きな違い
■恋愛の初め方はとても重要です
■忙しい彼「彼に会いたいよー(泣)」— 男女の違いから男性を理解する
■[恋愛相談]どうすれば男性に好かれるか知ってるけど、それは本来の自分じゃない
■[恋愛相談]好きな人に好かれる方法とは?
などなど


メールマガジンのご登録は以下をクリックしてください。

down down down

http://kalmia-ex.jp/fx/3


※携帯の方は、@love-solution.com からのメールが受信できるように設定をしてください。
※「メルマガ解除」はいつでも簡単にできます。
※メールアドレス等の個人情報は第3者に渡らぬよう厳重に管理しております。

関連記事

  1. 2442080539_6362e3e67a1-400x264
  2. 120923top
  3. 79c11_1170_image_uid=00003628
  4. point

コメント

    • いちご
    • 2016.09.22

    この記事の言うとおりです
    この記事に救われました
    都合のいいだけの、体だけの不倫
    6年の不倫に、終止符をつけることができました
    ありがとうございます

  1. この記事へのトラックバックはありません。