彼に寂しい気持ちを伝えちゃダメなの?

10.012012

この記事は2分で読めます

彼が仕事で忙しくて、なかなか会う時間がない。

会えないどころかメールさえ減っている。

こんな日々が続くと、寂しくなって不安が募ってくると思います。





私のクライアントさん達は思いやりのある方が多く、

「自分が無理を言っちゃいけない」

と思って、言いたいことも言えずに我慢しています。


それでもやっぱり我慢の限界ってものがあるわけです。

だって寂しいもの。



「彼は本当に私のこと好きなのかな?」

もう私のこと、どうでもよくなっちゃったのかな?」

「前会ったとき、もっと○○しとけば良かった・・・」

といったことがグルグルと頭の中を駆け巡り、

不安と寂しさで心が押し潰されてしまうかのように

苦しくなってしまいます。



こうした負の感情を

自分で上手に処理できるようになれれば一番ですし、

私がいつもここで伝えていることでもありますが、

それでも、

「私の今の気持ちを彼に理解してもらいたい」

と強く思われるのも本当によく分かります。


実は・・・

何がなんでも自分の寂しい不安な気持ちを彼に言ってはいけない!

というわけではないのです。


「彼に会えなくて寂しい」というのは、

あなたの正直な気持ちですから、

その気持ちを彼に伝えていい時もあります。


なのですが、ここで男女の違いが出てきて、

ただでさえ会えなくて物理的な距離ができているのに、

伝え方を間違えてしまうと精神的な距離も生じてしまいます。


精神的な距離とは具体的にどんなものでしょうか?



それは・・・

女性が「自分の寂しい気持ちを理解してもらいたい」

と思い、彼に伝えると、

男性は自分が責められていると感じてしまうことです。



いや、責めていないんですよ。

私たちは、男性を責めたいわけじゃない。

「私の気持ちを分かって欲しい」

これが本心です。


でも、今の状況がとても苦しくて辛くて

そんな重たい気持ちで話すもんだから、

彼には、「あなたのせいで私はこんなに苦しいの」

というように翻訳されてしまいます。

彼に罪悪感を感じさせてしまうのです。


そうすると、申し訳ない気持ちになってしまったり、

人によっては怒る方もいます。

「ウザイ」と感じる人もいるでしょう。



ここはその男性の個性で反応が分かれるのですが、

元は「責められていると感じている」ことが原因です。




男女には、こうしたコミュニケーションの誤解が生じます。

どちらも本能で反応してしまうものだから、

食い違う食い違う(苦笑)

事が起こってから後悔することになってしまいます。


でも、これはやはり避けたいですよね。

だって寂しい気持ちを彼に分かってもらいたいだけでしょ。



多くの女性のご相談を受けていて思うのは、

「私のための時間を作れ~」

なんて我がままが言いたいわけじゃない。

ただ気持ちを分かって欲しいだけ。

本当にそれだけだったりするんです。

それだけなのに、それが彼に伝わらない。


でも、こうした仕組みが分かっていれば、

彼への接し方も変わってきます。


仮に感情的に彼に話してしまうことがあっても、

彼が「責められてる感」を感じていると

気づくことができますし、

気づくことができれば、修正だってできるわけです。




具体的にどう彼に伝えればいいのか?

というのは、長くなってしまうので、ここでは割愛しますが、

ポイントは感情です。


自分の感情と相手の感情。

両方をよーく見つめて、

状況判断していくようにしてみてください。

 


桜恋愛力アップメールマガジン

登録した方限定で、特別レポートを進呈中!(中身は以下のとおり)

特別レポート「男性を自然に惹きつける愛され女の12の秘密」
■彼があなたを心から好きになるのに必要なもの
■男性が女性を手に入れたくなる瞬間とは?
■彼にあなたをカワイイと思わせる方法
■彼から本気で愛されない恋愛をしていませんか?
■彼にアプローチされるメールの出し方
■好きではないタイプの人ばかりに好かれる
■男性が追いかけたくなる女性とは?
■愛される女と愛されない女の一番大きな違い
■恋愛の初め方はとても重要です
■忙しい彼「彼に会いたいよー(泣)」— 男女の違いから男性を理解する
■[恋愛相談]どうすれば男性に好かれるか知ってるけど、それは本来の自分じゃない
■[恋愛相談]好きな人に好かれる方法とは?
などなど


メールマガジンのご登録は以下をクリックしてください。

down down down

http://kalmia-ex.jp/fx/3


※携帯の方は、@love-solution.com からのメールが受信できるように設定をしてください。
※「メルマガ解除」はいつでも簡単にできます。
※メールアドレス等の個人情報は第3者に渡らぬよう厳重に管理しております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。