セルフイメージと美容整形と幸せ

03.212012

この記事は2分で読めます

幸せな恋愛を手に入れるために必要不可欠なものがいくつかあります。

そのうちの一つが、良いセルフイメージ

自分が自分のことをどう思っているのか。

これだけのことで人生が大きく変わっていきます。



それを世界的に有名な美容整形医のマクセル・マルツ博士が

数多くの臨床結果から解明しました。



マクセル・マルツ博士によると、

美容整形の手術を受ける女性たちは、

自分の容姿に何かしらのコンプレックスがあるそうです。



「自分のここが嫌い。だから、自分が好きになれる顔にして欲しい」

と言って来院します。



       



マルツ博士は長年にわたって

女性たちの美容整形に携わるうちに、あることに気づきました。

美容整形を受けた女性は

大きく3つのグループに分かれるのだそうです。



1つは、美容整形を受けたことで、

それまで暗い性格で引っ込み思案だった女性が、

進んで輪の中に飛び込んでいくようになり、

好きな男性と交際するまでに変化していきました。

それだけでなく、姿勢、歩き方、ちょっとした仕草にも

美しくなった自分への自信があふれています。



こういった女性が大半なのですが、

少数派の中には、2つ目のグループとして、

「容姿はちっとも変ってない」

「自分の思う通りに変わってない」


と不満を抱いた女性たちもいました。

彼女たちは、以前にも増して、

強いコンプレックスを抱くようになったそうです。



さらに3つめのグループ。

ここが興味深いのですが、

「プチ整形」など簡単な手術をし、

周囲の人はほとんど「彼女が美容整形した」とは気づかない女性たちです。

周りの人が気づかないにもかかわらず、

彼女たちは自信にあふれ、人生が良い方向へと劇的に変わっていったのです。



これらの経験から、マルツ博士はこう結論づけました。

「整形手術が成功した女性の人生が好転したのは、

 容姿の変化のためだけではない。

 “自分の容姿は変わった”と本人が思いこんだ結果生まれた

 新しいセルフイメージが人生を好転させたのだ」



ということは、次のようなことも言えるのでは?

「だったら、整形手術は必ずしも必要ではない。

 セルフイメージを変えるのに、メスはいらない」

そう考えたのです。



その後、マルツ博士は美容整形医をやめて、セルフイメージの研究に打ち込み、

サイコサイバネティックス理論という独自の学説を打ち立てました。





さて、あなたはこれをどう考えますか?

女性の人生を好転させていくのは、

容姿そのものの美しさではないのです。

実際の容姿そのものよりも、

自分が自分のことをどう思っているのかが幸せのカギを握っているのです。



だったら、自分で自分のことを

「前よりキレイになった♪」

と思い込むだけで、人生は大きく変わっていく。

そう思いませんか?

 


桜恋愛力アップメールマガジン

登録した方限定で、特別レポートを進呈中!(中身は以下のとおり)

特別レポート「男性を自然に惹きつける愛され女の12の秘密」
■彼があなたを心から好きになるのに必要なもの
■男性が女性を手に入れたくなる瞬間とは?
■彼にあなたをカワイイと思わせる方法
■彼から本気で愛されない恋愛をしていませんか?
■彼にアプローチされるメールの出し方
■好きではないタイプの人ばかりに好かれる
■男性が追いかけたくなる女性とは?
■愛される女と愛されない女の一番大きな違い
■恋愛の初め方はとても重要です
■忙しい彼「彼に会いたいよー(泣)」— 男女の違いから男性を理解する
■[恋愛相談]どうすれば男性に好かれるか知ってるけど、それは本来の自分じゃない
■[恋愛相談]好きな人に好かれる方法とは?
などなど


メールマガジンのご登録は以下をクリックしてください。

down down down

http://kalmia-ex.jp/fx/3


※携帯の方は、@love-solution.com からのメールが受信できるように設定をしてください。
※「メルマガ解除」はいつでも簡単にできます。
※メールアドレス等の個人情報は第3者に渡らぬよう厳重に管理しております。

関連記事

  1. 120923top
  2. ccc36_284_2aba696f_99914542
  3. resize-php7

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。