モテる技術 – 愛される女性は受け取り上手

12.182011

この記事は3分で読めます

モテる技術の話をしてみようかなーと思います。

「どうすればモテるようになりますか?」

というご相談が多いのですが、



これって、一人一人に課題があることでして、

その方をじっくり分析してみないと、

その人にぴったりのアドバイスにはならないんですね。



それに、「こうすればモテるようになります!」

といったような単純なものでもないんです。



「これをすればモテます」

なんて、響きがもう詐欺っぽいでしょ。(笑)

そーんな簡単にモテるようになるんだったら、

世界中みんながハッピーですって。



なんですけれども、いくつかこれはできていて欲しいなー

というのがあります。



こういうことができる人は愛され上手な人だなー

と思うことがありますので、

それを今回はそのうちの1つをご紹介しますね。


恋愛がなかなか始まらない方、幸せな関係がなかなか築けない方に

共通していることがあります。



それは・・・

受け取ることが下手な方。


これは、恋愛だけでなく、日常生活にも言えることです。

でですね、実は昔、私がそうでした。



誰かにどどーんと与えてもらうと、どう反応したらいいか分からずに

結果“無反応女”になっていたんです。



たとえば、昔、英語学校に通っていたのですが、

そこを辞める時に、というか留学する前なんですが、

友達が私のためのお別れ会を開いてくれたんですね。



気心の知れた仲間が自分のためにと思うと、

とーーーっても嬉しかったのです。



嬉しいのですが、パーティの最後に

仲の良かった友達やお世話になった先生から言葉を頂き、

寄せ書きを頂き、お花を頂き、プレゼントも頂き、

そうなったとき、脳がキャパオーバーで一時停止していました。



嬉しいのだから、素直に喜べばいいのです。

素直に「ありがとう」と言えばいいのです。



なのに、それが出来ずにいました。

感動して言葉が出ないということでもありません。

文字通り、頭が真っ白状態。

ゆえに、無反応



かろうじて、「ありがとう」は言ったかもしれませんが、

それが、表情には出ていなかったと思います。



ということはですね、

私の「嬉しい」気持ちは、あの場にいた人には

ちゃんと伝わっていなかったんじゃないかなーと思っています。



その他にも、人様の親切や優しさにどう反応していいか分からず・・・

そういう場面が、私は本当にたくさんありました。



今、思い出すと、申し訳ないなー

なんでもっとちゃんと感謝の気持ちを表さなかったのかなー

あの時に戻って、ちゃんと「ありがとう!」って伝えたいなー

と今でも思っています。





これ、恋愛になると

初めて会った男性や、知り合ったばかりの男性に

優しくしてもらったり、親切にしてもらって、

それはとても素敵なことなのに、一部の女性は、

「この人は私を騙そうとしてるんじゃないの・・・」

「下心があるんじゃないの・・・」


と疑ってばかりで、進むもの進まない。

自ら、道を閉ざしてしまってる女性がいたりします。



でもね、あなたも自分に置き換えて考えてみて欲しいのですが、

人って自分から誰かに何かを与えたときには、

それを笑顔で「ありがとう」で受け取ってくれると、

とーっても気持ち良くなりますよね。

ここを軽視してはいけないのです。



多くの人は、特に女性は、逆のことだったら簡単にできてしまいます。

逆のことというのは、相手のために何かをしてあげること。

まる相手を気遣って、思いやって、たとえばお酒の席で、
  お皿に料理を分けてあげたり、空いたグラスにビールを注いだり。

まるたとえば、彼のために料理を作ってあげたり。

まる面白い話をして、相手を笑わせようとがんばったり。

まる相手が何か仕事で上手くいったら、それを褒めたり。


こういったことを意識的にがんばってる女性は本当に多いと感じます。



でも、誰かが自分に何かを与えてくれた時、

意識的に「嬉しい!ありがとう!」を

めいっぱい伝えてる方はどれだけいるでしょうか?



自分が与えたものを受け取ってくれなかったり、

「嬉しいよ」のサインなしに受け取られたりすると、

シュンとちょっとガッカリしてしまったり、

人によっては、不安になってしまったりします。

「あー、余計なことしちゃったのかな・・」なんて。



これね、相手があなたに恋愛として好意を持っていて、

親切にしてくれたり、優しくしてくれたりしても、

あなたの反応が薄いと、相手は思うわけです。

「あー、僕は望みないのかな・・・」と。



褒めてくれても、

「いえいえ、私はそんな・・・」と否定ばかりしていたら、

少ーしずつ相手のあなたに対するテンションが下がっていきます。



相手に何かを与えるって、「愛」の行動です。

これは恋愛に限らず、人間関係全般にももちろん言える話です。



たとえば、相手があなたの何かを認めてくれて、

すごいねって言ってくれる。

これは、「愛」を与えられているわけです。



それをね、「いえいえ」なんて言ったら、

それは、あなたの「愛」を私は受け取れませんというメッセージです。



そんなメッセージが返ってきたら、

ガッカリしてしまいますよね、普通だったら。


だからこそ、だからこそです。

好意や親切、優しさを与えた立場としては、

「ありがとう」と素直に受け取ってもらえると、

とーっても嬉しい気持ちになります。



「やって良かったな」「言って良かったな」と思うのと同時に、

こんな嬉しい気持ちにしてくれた相手のことをもっと好きになります。



なんでかと言うと、受け取ることによって、

相手をいい気分にさせてしまうからです。

つまり、受け取ることによって、

同時にあなたも「与える人」になったのです。



だから、あなたは受け取り上手になってください。

受け取り上手は、愛され上手の近道です。



 


桜恋愛力アップメールマガジン

登録した方限定で、特別レポートを進呈中!(中身は以下のとおり)

特別レポート「男性を自然に惹きつける愛され女の12の秘密」
■彼があなたを心から好きになるのに必要なもの
■男性が女性を手に入れたくなる瞬間とは?
■彼にあなたをカワイイと思わせる方法
■彼から本気で愛されない恋愛をしていませんか?
■彼にアプローチされるメールの出し方
■好きではないタイプの人ばかりに好かれる
■男性が追いかけたくなる女性とは?
■愛される女と愛されない女の一番大きな違い
■恋愛の初め方はとても重要です
■忙しい彼「彼に会いたいよー(泣)」— 男女の違いから男性を理解する
■[恋愛相談]どうすれば男性に好かれるか知ってるけど、それは本来の自分じゃない
■[恋愛相談]好きな人に好かれる方法とは?
などなど


メールマガジンのご登録は以下をクリックしてください。

down down down

http://kalmia-ex.jp/fx/3


※携帯の方は、@love-solution.com からのメールが受信できるように設定をしてください。
※「メルマガ解除」はいつでも簡単にできます。
※メールアドレス等の個人情報は第3者に渡らぬよう厳重に管理しております。

関連記事

  1. 03W7e

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。