強い男はいない、弱い女もいない

10.082011

この記事は2分で読めます

強い男はいない、弱い女もいない

と美輪明宏さんが言っておりました。

2008年頃のテレビでの発言ですが、

「72年間『弱い女、強い男』を一度も見た事がない」と。(笑)





これを裏付けるかのように海外では研究が行われていまして、

その研究でも、以下のことが分かったようです。

男性の感情は女性よりもナイーブだということが。



映画を見て泣くのも、

嬉しいときに部屋で1人で飛び跳ねたり誰かと抱き合ったりするのも、

実は男性の方が多いそうです。



女性は、男性よりも女性の方が傷つきやすく
繊細な心を持っていると思いがちかもしれません。

しかし、男性も女性と同じように多くの感情を持っています。



成人50万人を対象に行われたEQ(心の知能指数)テストでは

男性も感情面の感受性が鋭いことが分かっていますが、



心理学者たちは

「男女では感情表現やそれに至る過程が異なる」とし、

「男性は女性とは逆に、感情を表に出さない傾向が強い」と指摘しています。



それは男性ホルモンの一種、テストステロンの作用によって感情を抑制し、

理性的であろうとする心の働きがあるからとか。



逆に、女性は

無理なく自然に自分のありのままの感情と向き合うことができます。



複数の研究結果を総合しますと・・・

男女とも様々な感情があり、そこに差異はありませんが、、

男性は感情を表に出すことをよしとしません。



子供の頃、母親から「男の子は泣いちゃダメでしょ」と

感情を出すことを禁止されて育てられた方も多いでしょう。



大人になっても、社会的に「男性は強くあるべき」とされています。

乱暴に言ってしまうと、私たちの社会では、

感情を出してしまう人は、強い男と見てもらえない傾向があります。





男性にとって他者とのコミュニケーションの主な目的な

情報交換であって、感情の分かち合いではないとはよく言われています。



そのため言葉少なで、何事もよく考えてから話そうとします。

生まれた時から、親や社会から求められる男性像を生きているうちに

他人の表情や声色から気持ちを読むのが苦手になりやすく

自身の感情にも鈍かったりします。

 

逆に、女性は言葉での感情表現にたけ、

他人との交流を通じて頭や感情の整理を行います。



何か考え事や悩みがあると、誰かと話したくなる女性。

相手と話していく過程で答えを出そうとしたり、
感情を出し、それを相手に受け止めてもらうことでスッキリもします。



女性同士はこれを無意識的に分かっているため、

素直に感情を出すし、他者の感情へ同調する能力も高くなります。

 

男性は寡黙で冷静を装いますが、

感情を押し隠す人ほど、その裏には精神的なもろさが隠れていると、

専門家の見方は一致しており、また多くの男性もそれを認めています。

 

ある会社経営しているおじいさんがお孫さんに、

社会人になった時の仕事上の付き合いの仕方と交友関係を築くためにと

繰り返し伝えたことは、次の3つ。



・表に出さずとも男の方が傷つきやすい。

・男の方がプライドが高い。

・表に出さずとも男の方が根に持ちやすい、物事を引きずりやすい。

地位の高い人程、腰が低くなるのは、これらを踏まえてるからだと。



さて、これらをヒントに女性のあなたは

仕事場で、学校で、恋愛で、

男性とのコミュニケーションを今一度考えてみてくださいね。



 


桜恋愛力アップメールマガジン

登録した方限定で、特別レポートを進呈中!(中身は以下のとおり)

特別レポート「男性を自然に惹きつける愛され女の12の秘密」
■彼があなたを心から好きになるのに必要なもの
■男性が女性を手に入れたくなる瞬間とは?
■彼にあなたをカワイイと思わせる方法
■彼から本気で愛されない恋愛をしていませんか?
■彼にアプローチされるメールの出し方
■好きではないタイプの人ばかりに好かれる
■男性が追いかけたくなる女性とは?
■愛される女と愛されない女の一番大きな違い
■恋愛の初め方はとても重要です
■忙しい彼「彼に会いたいよー(泣)」— 男女の違いから男性を理解する
■[恋愛相談]どうすれば男性に好かれるか知ってるけど、それは本来の自分じゃない
■[恋愛相談]好きな人に好かれる方法とは?
などなど


メールマガジンのご登録は以下をクリックしてください。

down down down

http://kalmia-ex.jp/fx/3


※携帯の方は、@love-solution.com からのメールが受信できるように設定をしてください。
※「メルマガ解除」はいつでも簡単にできます。
※メールアドレス等の個人情報は第3者に渡らぬよう厳重に管理しております。

関連記事

  1. date0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。